fc2ブログ


凪&快晴!!

22:13

若干湿度は高めなものの、快晴で凪
言うことなしって感じな一日でした
エンゼルス大谷選手の一本があればさらに良かったのですが、楽しみに待ちます
GWも今日のようなコンディションを願っております

スカシやキンメなどの小魚たちも徐々に増えてきました


P4122529_convert_20220412220120.jpg


良い感じの日差しだったので水中もキラキラしておりましたね~


P4122469_convert_20220412220153.jpg


ウミウシもSさんに激写してもらってます


P4122489_convert_20220412220221.jpg


あまり潮はなかったですが、今日のチンアナゴは30㎝ぐらいまでは寄れました


P4122545_convert_20220412220234.jpg


さて明日もSさんとマンツーで楽しみます


P4122442_convert_20220412220139.jpg

長いオフシーズンも終わり

21:06

長いオフシーズンが明け、ようやくダイビング再開となりました
ダイビングしていない期間は暇そうに思えますが、これが何かと忙しくて・・・充実したオフ期間を過ごせました
器材にタンクに船など、準備は万端にしております
後は溜め込んだお肉をそぎ落とすことと、白いお肌をこんがりさせることぐらいです

暖かい南寄りの風でお天気も良く気持ちの良いダイビングが出来ました
水温は22.5度前後になります


P4112431_convert_20220411205954.jpg


ウミウシなんかも種類が多い季節ですね


P4112416_convert_20220411205835.jpg


3日間、Sさんとマンツーダイビングを楽しんできます


P4112421_convert_20220411205938.jpg



サイズアップしたコブシメもちらほら確認できてますよ~


大晦日

17:57

2021年も残すところあと数時間となりましたね
去年は「我慢」の1年になりましたが、今年は少しづつ世の中が動き始めた1年となりました
引き続きコロナとは向き合っていかなければなりませんが、前を向いて頑張って行きましょう

今年の潜り収めはMさんとTご夫妻
Mさんとは18年ぶりにご一緒させて頂きました


20211223.jpg

今年もククルルをご利用していただいた皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました
来年も皆様とたくさん楽しめるように準備してお待ちしておりますので、よろしくお願い致します
良いお年をお迎えください


風がグルグル・・・軽石が

18:43

ここ数日で風がグルグル回り、軽石漂着の不安が拭えない阿嘉島
東~南東の風が吹くと港に出入りするので係留地点の確認が欠かせません
案の定、港は一時軽石で覆われてしまいましたが、風向きが変わり一気に消滅しました
自然の力はものすごいエネルギーとパワーですね・・・

軽石の影響でククルル号のマリントイレがつまり現在使用ができない状態ですが、本日海水濾過フィルターが届いたので近いうちに施工作業に入ります
取り外し~分解~清掃~修理~ストレーナー設置~組み立て・・・半日あればできると思います

京都より原田さん率いる「PSC DIVING」さんがショップツアーで遊びに来てくれました


PB211955_convert_20211122182946.jpg


最終日は高速船の欠航で予定通りとはいかなかったものの、2日間はお天気も上々でいい感じ
皆さんワイドカメラ装備でバシバシ撮っていただきました


PB212024_convert_20211122183003.jpg


オーナー原田さんもワイド撮影


PB212056_convert_20211122183034.jpg


本当は399本だったようですが(笑)
高速船の欠航を予測して前日にお祝い


PB212043_convert_20211122183019.jpg


楽しいダイビングをありがとうございました

軽石に気をつけながら出港してます

17:39

随分とさぼり癖がついてしまったブログですが、、元気に生きております
あっという間に11月に突入しましたね・・・数日前には一つ歳を重ねてしまいました
お祝いメールをたくさんいただきましてありがとうございました

現在の阿嘉島は北東の風がやや強めに吹いておりますが、スカッと晴れた時はほんのり日焼けします
水温は25度ちょいで水中はまだ快適ですが、船上で風にあたるとひんやりとしますね

「軽石」に関してのお問い合わせも頂いておりますが、回答するのが何とも難しい状態で申し訳ありません
毎日のように様子が変わるもので・・・その日にならないとわからないのが現状です。
風向き、潮流・・・共に強さで大きく変わってきます。
当初は水面に浮遊しておりましたが、たまった軽石同士が削り合い小さくなったものが中層を漂っております。
ポイントによって増減がありますが、慶良間海域は潮通しが良いので沖縄内ではマシな方だと個人的に思っております。

今日の水中の様子を写真でアップしておきます。
ここでは特に軽石の映り込みはなかったです。
エントリー時には多いなぁ~なんて感じましたが、エキジット後にはすっかり綺麗になっておりました


20211115-1_convert_20211115171949.jpg


コブシメのチビちゃん、サンゴの群生帯や水中ロープなどに溶け込んでおりますね
このサイズだと20㎝~30㎝ぐらいまで接近しても逃げないですよ~


20211115-2_convert_20211115172049.jpg


年間通して観察できるシロブチハタ幼魚~若魚。
腹鰭の動きがかわいらしいのでしばらく観察してあげてください


20211115-3_convert_20211115172108.jpg


ちょくちょく綺麗めのウミウシも観察できます
ルージュミノは一度見つければ2回目は容易に発見できる種の一つだと勝手に思っております。
目の慣れはほんと素晴らしい機能です


20211115-4_convert_20211115172127.jpg


11月も忙しくさせてもらってます
コロナ渦ではありますが毎日潜ることができ皆様に感謝です
引き続きよろしくお願い致します