fc2ブログ


サンゴスリック

10:54

今朝はイマイチなお天気で・・・。
現在、雨まじりの強風が吹き付けております。

昨日一斉産卵したサンゴ。
港にはスリックがたまっております。溝のないレーシングタイヤじゃありませんよ~。
DSCF9083.jpg

研究所の岩尾研究員の話によると、港にたまっているスリックは岸壁などにぶつかる衝撃が大きい為、大半はしんでしまうそうです。
DSCF9086.jpg  DSCF9087.jpg


今後は港にたまったスリックを出来る限り湾外に出すか、特殊な囲いに入れてある程度育ててから放つ方法を考えなければならないとおっしゃっていました。
DSCF9089.jpg  DSCF9091.jpg

産卵から12時間経過した湾内のスリックを確保し研究材料にする岩尾研究員。
バンドルに比べると小さく平べったい形をしているサンゴスリック。
元気に育って欲しいもんです。

サンゴの産卵2010

01:33

今年も無事にサンゴの産卵が行われております。まだ現在進行形です。
2日は小規模な産卵だったようですが、本日(3日)はなかなか見ごたえのある一斉産卵でした。
しかしまだ産んでいないサンゴもありましたのでおそらく明日(4日)も産卵するでしょう。

今回はノーゲストということで(笑)
じっくり一人で産卵観察しつつ、良さげなアングルを探し求めて泳ぎまくりました(疲)
来年はゲストと一緒に感動を分かち合う為のリサーチちゅーことで(笑)

DSCF9030.jpg
産卵10分前のサンゴ。
ピントが少しずれてますが、ピンク色のバンドルがびっしりくっついているのわかります~?

DSCF9056.jpg
ポツポツ産み始めております。
ポツポツから徐々にワシャァ~っと一斉産卵します。
この大きさのサンゴだと15分くらいで出産完了です。






DSCF9049.jpg
やはり何度見ても神秘的ですね~。
ついついウットリしちゃいます。









DSCF9072.jpg
ついつい長潜りしちゃったなぁ~なんて思いながらエキジットすると、同じタイミングでぞろぞろ上がってきたノーゲストなショップオーナーさん達4名(笑)みんな好きだなぁ~(笑)
先輩オーナーさんたちとあれやこれや情報交換しながら産卵観察は終えました。
井戸端会議の様な情報交換。これがまた勉強になるんですよね~。

来年は是非ご一緒しませんか??
いつでもご連絡下さいまし(笑)






増毛計画?!

00:06

1年前の今頃はまださらさらヘアーで茶髪をなびかせていたような気がします。
イメージチェンジでバッサリと短髪になり、すっきりダンディな男子を目指したつもりでしたが・・・。
周りからは、『老けたねぇ~』とか『デコが広くなったんじゃないの~』とかイジメられちゃいます(泣)
昔は王子と呼ばれた時期もあったのになぁ・・・(笑)

タイトルの『増毛計画』は僕じゃぁありませんよ。今んところまだ大丈夫そうです(笑)
増毛計画しているのは阿嘉島にある獅子の毛です。
伝統行事で年に数回舞う獅子。
年々、抜け毛が増え始め今じゃスカスカの薄毛獅子になっております。
応急手当で毛糸を仮増毛しましたが見栄えも悪くイマイチな感じ・・・。
本来の毛は植物の繊維で出来ております。

DSCF9023.jpg
獅子にもなびかせるぐらいの毛を!!
っということで青年会有志で毛の原料となる『イトバショウ』を刈り込みに行きました。
イトバショウは芭蕉布の原料にもなっております。
座間味の北側(由比名)まで船を走らせそこから崖をよじ登って刈り込みます。








DSCF9026.jpg
これがまたかなりのデインジャラスゾーン・・・。
地盤は悪く大きな岩が崩れ落ちて来るんですよ(怖)
ヒヤリハットな場面が数回あり命の危険を感じましたよ・・・。ふぅ~・・・。










DSCF9029.jpg
みんなのチームプレーも素晴らしく、短時間で約30本ほどゲットできました。
これからしっかり乾燥させて、茎の部分を縦に裂いた繊維が獅子の毛になります。
確か・・・阿嘉の獅子は女の子のはずだったのでしっかり増毛して綺麗にさせてあげたいと思います。
ちなみにオスは渡嘉敷島の阿波連区におりますよん。







平均年齢が高めですが・・・(笑)
阿嘉青年会有志と阿嘉区長。
夕方からは小学生のサンゴ産卵観察会。もうひと頑張りです。
DSCF9021.jpg