寒い寒いと言いながら

00:40

西高東低の冬型の気圧配置に伴い、各地寒~い1日になったみたいですね

ケラマ近海も予報通り、強い北風が吹き海上も大時化・・・(泣)

高速船は全便欠航、フェリーは折り返し運航・・・。フェリーも欠航だと予想して居ましたが、頑張りましたね

明日お帰りのKさん、明日の運行状況が気になるところですが、最悪の場合『ヘリ』があるので、開き直ってダイビングを楽しむことに決めました 

がっつり3本いっちゃいましょうっということで 強風の中、出航です(笑)
今日もKさんのお写真をお借りしてブログアップです。

一発目は『アオスジスズメダイ』 個人的にも大好きなスズメダイであります
慶良間ではディープな水深に生息していることが多く、お目にかかることはかなり少ないはず。
この個体は22mなので実用的 数匹で群れていることが多いんですが、今日は1個体のみの確認でした

20121223-1.jpg


綺麗めなウミウシもチェックしてもらいました
定番種はコンスタントに見られますが、まだまだ少ないですね。←見つけられないだけかも(笑)
5~6㎜ぐらいのキマダラウミコチョウ こう見えてけっこう動きが早いんです・・・。
スワンボートみたいでしょ?!

20121223-2.jpg


↓岩のくぼみにいたのでKさんはライティングで苦労して居ましたが
仕上がりはナイスショットっす

『老眼でピンがうまくあわな~~い』なんて悲痛な叫びもありましたが(笑)
レンズ3枚重ねとかでトライされているので、ピン合わせはシビアです

お見事 ちゃんとあってます

20121223-3.jpg


あっと言う間の3日間でしたが、楽しく潜れましたね
ダイビング後の船上では『サムっサムっサムっサムっ』なんて、お互いに連呼しつつも励まし合っておりましたが(笑)

また来年もご一緒しましょ~

風が強まってきました(泣)

23:13

天気予報通り・・・南風からクルッと北風に変わり、そして風が強まり、時化てきました

北側のダイビングスポットは波乗りが出来るくらい、波が巻いておりましたよ

今日もKさんとマンツーマンダイビング 南側の静かなポイントでじっくりと楽しんできました

Kさんと作戦会議の上、『マクロ生物の的を絞って色んなアングルから激写する』で攻めてきました

第一ターゲットロックオンです
もう一匹、5センチくらいの幼魚もいたのですが(←可愛かった
大きい個体に絞って撮影してもらいました

20121222-1.jpg


わりと撮影しやすいヤドカリ君なんかも狙ってもらいながら。
綺麗なアデヤカゼブラヤドカリ

20121222-2.jpg


ちょろちょろ動き回り、『粘り』が必要になってくる魚にもチャレンジしてもらいつつ
『気配を最小限にしながら、魚の動きを予測する』こともアプローチには大切なテクニックですね

『私は岩でっせ~的な・・・』

20121222-3.jpg


今日のお写真はゲストK山さんからご提供いただきました。あざ~っす<(_ _)>


明日は今日よりも時化るみたいですが・・・。

北風にめっぽう強いポイントを明日の為にあけといたし 問題なしです


平和な1日でしたよ

23:56

マヤ暦の予言では『人類滅亡の日』となった1日でしたが、阿嘉島はいつも通り平和でした

世界の一部の国々では、生活必需品の買い占めや避難などで混乱していたみたいですね・・・。

そんなことを考えることもなく、1日はあっという間に過ぎ去ってしまいました

今日の阿嘉島は暖かく、快適にダイビングが楽しめましたよ

20121221-1.jpg


Kさんとマンツーマンでゆっくりと楽しんでまいりました。
ロクハンスーツを新調したKさん。『全然寒くない、あったかい!!』と22度の水温でもじっくり遊べちゃいます
やはり水温に応じたスーツ選び→これ大事っす!


Kさんリクエストのマクロ生物をご案内
水深5メートルに定着しているモンツキ君。モンツキ君にしてはわりと深めなので安定して撮影が可能です

20121221-2.jpg


綺麗なヤドカリにはついつい目がいっちゃいます
Kさんはクローズアップレンズ装着でベニワモン君を激写して頂きました。

20121221-3.jpg


明日からは寒波が入り込むようですね・・・(泣)
徐々に波も上がってくるし、心配ですなぁ・・・。


寒い寒いと言いながら(笑)

00:25

昨日今日と高速船は全便欠航の大時化
かろうじてフェリーは頑張って運航しておりました

猛烈な北風で『ココハオキナワカ???』と言いたくなるような寒さ
3日前は暑くて日焼けしたぐらいなのに・・・極端すぎる変化に身体はビビっております・・・(泣)

そんな大荒れの中、フェリーで遊びに来てくれたKさん
3年半ぶりの阿嘉島で期待に胸を膨らませご来島(笑) 自然には勝てないっすね。。。

『寒いっすね~』っとお互いに言いあいながら(励ましながら?)ダイビングしてきました(笑)
大時化ですが、北風にめっぽう強い阿嘉島。目の前のポイントはベタ凪

本日は諸事情により写真はございませんが・・・(泣)
Kさんと楽しくマンツーマンダイビングを楽しんでまいりました
めでたし・めでたし!!


追伸:名古屋の【K口あいさん】おいしいリンゴありがとうございました!!
こんなに甘くておいしいリンゴはかなり久しぶりに食べました ありがとうで~す!!



『食べないで、持つだけよ・・・』

20121220-2.jpg




『こっち向いてポーズして』



20121220-1.jpg




「あがっ・・かじりよった・・・」

最終日も快晴!

02:08

Oさん、Mさんの台風リベンジ最終日も抜群のコンディションで楽しむことができましたよ~

軽く日焼けするほどの日差しで船上は心地よく過ごせました

現在の水温は23.5℃ 5㎜ワンピーススーツの場合は、フードベストがあれば快適にダイビングできます

20121216-4.jpg


日差しが強い分、水中も明るく魚たちも華やかに観えます
パッチリーフにデバの群れ。慶良間らしいシーンです

20121216-1.jpg


ミズタマサンゴの上で居心地が良さそう
オランウータンクラブ君。まだ小さな個体で可愛かったです

20121216-2.jpg


ウミウシ好きのお二人
たくさんの種類を観察できましたが、お好みなウミウシは見つかったでしょうか??

20121216-3.jpg


台風リベンジは大成功でしたね
ほんと、ナイスタイミングで快晴でした

また来年もお持ちしておりますよ~

久しぶりの快晴!

18:39

久しぶりに冬とは感じないほどの快晴で、気持ちよくゲストとダイビングしてきました

10月の台風21号で来島出来なかったOさんとMさんがリベンジで来てくれました

タイミング良くスコーンと晴れてリベンジ大成功ですね~

20121215-4.jpg


風も暖かな南風だったので、ダイビング後も快適に過ごせます。
ずっとこんなんだったらい~のになぁ・・・。

水中も明るくて綺麗でしたねぇ~ ゆっくりとフィッシュウォッチング&撮影をして頂きました

20121215-1.jpg


前回来られた時はタイマイを観察してもらいましたが、今回はアオウミガメをじっくりと
甲羅も綺麗な個体で、おとなしく良い子ちゃんでした

20121215-3.jpg


イソギンチャクの中にはひっそりとアカホシカクレエビ
ガラス細工のようで綺麗なエビっす

20121215-2.jpg


明日も楽しんでダイビングしてきま~す!!