水温が上昇中

18:50

今日もカーチバイがきつい中、予定通りの3DIVE
西からもうねりがあり、ポイント選択が難しいです・・・
ポイントによっては透視度も上がってきていい感じ、水温も少しづつ上がってきて26℃前後となりました
風は強いですがお天気は上々ですよ~


P6204622_convert_20180620183536.jpg


かわいいマクロ生物を探しながら、ワイドな景色も楽しんでおります
気が付くと何かを探しているんですけどね(笑)
この時期は可愛らしい生物が満載です

Wさんリクエストだったツノザヤウミウシ
今なら割といます


P6204615_convert_20180620183518.jpg


リュキュウウミシダエビもフォトジェニック
ウミシダにストレスを与えないようにこっそり撮影です


P6204553_convert_20180620183438.jpg


今日は4名様のご案内
引き続きダブルNさんにWご夫妻が合流です


P6204587_convert_20180620183455.jpg


いやぁ~、昨日のワールドカップは燃えましたね
次は25日!
んっ・・・24時からかぁ・・・

夏至南風

18:36

台風6号が過ぎ去り、17日からダイビングを再開しております
今回の台風がもたらした大雨で座間味村のダム貯水率も少し回復したようです
おかげで夜間断水も解除されました

昨日の大阪大地震は大変驚きました
被害が最小限であることを祈っております・・・
引き続き余震等には十分気をつけてくだい。

ケラマ近海は夏至南風(カーチバイ)が強く、やや荒れております
梅雨明けが近いことを示してくれるカーチバイ
できるだけ早めにあけてほしいもんです

曇りの日が続いておりますが、水中はそれなりに明るくていい感じ
ハタンポのチビちゃんが増えはじめましたよ~


P6184404_convert_20180619182623.jpg


セダカギンポの幼魚
近づきすぎないようにそ~っと撮影してみました


P6194519_convert_20180619182709.jpg


定番のウミウシはまだちらほら観察できます


P6184382_convert_20180619182604.jpg


スズメダイの幼魚はあちこちで爆発中


P6184378_convert_20180619182912.jpg


巨大イソコンペイトウガニはまだ健在です


P6194539_convert_20180619182734.jpg


FUNダイビングご参加のNさん、Mさん、Nさん


P6184434_convert_20180619182646.jpg


ボートスノーケルではKさんファミリーがご参加されました


P6183552_convert_20180619182543.jpg


さて、今日はワールドカップで応援します

梅雨前線再び&台風6号接近中

16:48

台風5号が過ぎ去り、梅雨前線が再び沖縄地方で活発になりました
昨日は低気圧の通過で猛烈な暴風雨でビビりましたよ・・・
そして台風6号が接近中でございます
船便は昨日から全便欠航中でおそらく明日も欠航になるでしょうか
この影響で来島出来なかったKさんTさんMさんSさん、そしてショップツアーのスマイラーズご一行様・・・
とても残念ですが、これに懲りずにまたリベンジをお待ちしております


P6084238_convert_20180615162601.jpg


悪天候をタイミング良くかわし、ダイビングを楽しまれた皆様



P6114321_convert_20180615162420.jpg



P6124371_convert_20180615162359.jpg


トンネルの出入り口でM子さんをパチリ


P6074192_convert_20180615162636.jpg


可愛らしいアオウミガメも



P6084281_convert_20180615162531.jpg


おちょぼ口がキュートなミナミハコフグ


P6114296_convert_20180615162509.jpg


あまり見かけないゼブラウツボも確認できました


P6114307_convert_20180615162444.jpg


さて台風6号接近です
たいしたことのない台風ですが、万全の対策を施しておきます
今日は5時半起きで船の上架をしたので眠くなってきました・・・


梅雨はいずこに

14:59

梅雨前線も少し北上し、九州・中国地方も梅雨入りとなりましたね
沖縄の梅雨はもう終わりなのかな??
南の方には台風の卵たちが顔を出し始め、徐々に接近してくる模様です
少々影響が出そうな気配です

今日は広島からお越しのKさんご一行様
2ガイドでボートスノーケルに出かけてきました


P6064075_convert_20180606144217.jpg


びっしりと群生するサンゴエリアでのんびりスノーケリング
水も綺麗で癒しのひと時


P6064092_convert_20180606144233.jpg


見ごたえのある慶良間のサンゴ礁です


P6064123_convert_20180606144256.jpg


サンゴの産卵も終わり、そろそろプラヌラ幼生が着床し始める頃
お仕事の合間にプラヌラ幼生を着床させる対策をガイド数名で行ってきました
コーラルネットと呼ぶ網で、片方は自然着床を待ち、もう片方は折れて落ちているサンゴを固定し増やします
もちろん沖縄県には採捕許可を頂いておりますよ~



P6054062_convert_20180606144155.jpg


移植用サンゴの確保で試験的に行っております
うまくいくと良いのですが、やってみないとわかりません


P6054060_convert_20180606144134.jpg


まずはアクションですね

サンゴの産卵

18:25

今年も無事にサンゴの一斉産卵が終了しました
やはり何度見ても神秘的で感動しますよね

11日間の待機日を設け、6日目での産卵
少々難産気味ではありましたが、コンディションも良かったと思います

阿嘉小学生対象のサンゴの産卵観察会
伝統の自然体験学習になります




P6024047_convert_20180603180706.jpg


少し早めに産卵する種類のサンゴを観察します






この時間帯は商売をストップさせて、完全ボランティアで協力し、授業をサポートしてくれた
アヒコダイバーズ・からはーい・川道・ブループラネット・マリンリンクの5社のダイビングサービスに敬意を表します